Author

退職・転職のコラム記事

転職というものをしようと考えたとき、その職場の年収について気にしすぎる…

転職というものをする場合、その職場の給料ばかりに気を取られる人がけっこう多いように思います。もちろんたいていの人は仕事というのは自分の生活を成り立たせるために行うものです。だから生活費をつくるために仕事をしているのだとは思います。ですから年収は自身の価値を測る指標という見方もできるから、当然大切なものであることは当然なのですが、しかし、あまりにもらっている年収の額にとらわれすぎてしまう生き方というのも人生を損してしまう気がしませんか?それより年収がさほど期待できない仕事であったとしても精神的な成長を遂げられるチャンスは
退職・転職のコラム記事

転職活動を行うときには履歴書と職務経歴書が欠かせません。

転職活動の際には履歴書と職務経歴書を用意することが必須だと考えられています。企業の大部分は履歴書に加えて職務経歴に記載されている内容を考慮した上で面接するかどうかを判断するため、まずはこの2枚はしっかりと作成しておきましょう。ただ必要事項を埋めるだけにとどまらず、内容の充実を図ることも大切です。
退職・転職のコラム記事

転職活動に気を付けたほうがよい求人情報は、そんなにきつくなさそうな仕事なのにも関わらず給料がよく・・

就職するため仕事探しをする際に注意が必要な求人は、そんなにきつくなさそうな仕事内容なのにも関わらず給料が高く、拘束時間が長いというものです。このような求人内容は、給料に『みなし残業代』が含まれているケースが多いです。みなし残業代は、『みなし』ともいわれ、30時間とか45時間といった形で(時間は例えです)求人の内容に時間が書いてあります。
退職・転職のコラム記事

転職することが、今の会社の人たちがあなたが退職すると知ってしまう・・

転職することが、現在の職場の同僚たちがあなたの転職を知ると職場の雰囲気が一変することがあります。普段から良好な場合であれば、問題はないこともありますが、妬みなどから意地悪されることもあります。それだけでなく、意図的に超過勤務をさせられることもあるので、転職のことを周囲に言うのは充分に注意が必要です。
退職・転職のコラム記事

転職の面接を受けるためとある会社に出向きました。

転職したい会社の採用面接に転職したい会社へ向かいました。その会社で部屋が空きがないとのことで外のとある場所で採用担当者と待ち合わせて面接が行われ、その場で解散、面接官も会社に帰らず自宅に直帰されるとのことでしたが、なんと自宅最寄駅が同じ。ですから電車の中においても彼と一緒にお話をしながらいっしょに帰宅することになって、その結果お互いリラックスして面接の時よりも話が弾み、それが奏功したからなのか問題なく採用も勝ちとることができました。
退職・転職のコラム記事

少し前に転職をやっとしたばかりというのに、早期に退職してしまうケース…

このあいだ転職をやっとしたばかりというのに、わずかしかたっていないのに辞めてしまうことを決断する人が意外にも多いといいます。私の考えでは心機一転、転職先の職場で勤務を始めてみたものの、「期待していた職場とかなり違っていた」「納得行かないのでウンザリしている」と考えて退職を決意することが多いといいます。
退職・転職のコラム記事

転職活動における最後の壁として、「現職の退職」があげられると思います。

転職活動を行う上での最後の問題として、「現職の退職」があげられます。転職先の会社から採用の内定を得たとしても、今いる企業があなたを放出したくないとして慰留するというのもありがちなケースです。そのようなケースでは、何があっても退職する、という強い気持ちをもつことが必要です。
退職・転職のコラム記事

これはシフトの仕事に関する話なのですが、毎週、決まった曜・・

シフトの業務についてです。決まった曜日に仕事できる人を募集している求人を頻繁に見るのですが、もしも応募しようと思っているなら休む方法やシフトの出し方については面接時に確認しておいた方が良いです。それはなぜかというと、私は過去に、産休で抜けた人の助っ人として、正社員として入ったのですが、私のシフトがそこが「土曜、日曜」固定のシフトで、新入社員の私以外は、誰一人現場にいませんでした。
退職・転職のコラム記事

失業した際に受け取れる失業保険は、失業しているあいだ、給付条件になりますが・・

失業時に受け取れる「失業保険」は、失業状態でなければもらえませんが、「期間」が定められています。それまで勤務してきた期間に応じて違い、90日とか120日とか設定されるのですが、中にはこの事実を知らない人がいたりします。期間の制限ががないと思い込んで失業保険が給付されるからと遊び続けている人もいますが、保険はあと1ヶ月だけ、という段階で気づいてから急に就職先を探し始めても好条件の仕事を探すのは困難です。
退職・転職のコラム記事

転職活動を開始する際、様々な手段で情報を集めることが多いと思います・・

転職するときは、色々情報収集されるとは思いますが、転職についての口コミサイトは本当に有益です。一時期、悪い口コミをサイトに載せられたということで、サイト運営者に対して損害賠償請求をした事例がありました。会社の都合で退社させられた元社員の報復でそういった内容が投稿された、と見るのが一般的ではあるものの、別の視点から見ると、ウソの書き込みだったなら、会社としては気にする必要はないはずです。